お金というのは、いつ必要になるかわからないものです。

そのための備えをしておくというのは、非常に重要なことですね。

サラリーマンは、出張など急な出費が発生するという場面が多くあります。

しかし、実際にはそのようなことのためにお金を蓄えてあるという方は少ないのではないでしょうか。

そのようなときに有効な手段として、

信販会社プロミスでキャッシングをするという方法があります。

非常便利で安心できる会社ですので、急な出費には、有効に利用していきたいですね。

プロミスには、ポイントサービスに登録すると、最初の30日間無利息というサービスがあります。

これは、他には無い非常にありがたいサービスということができます。

そのような点からも、もしものときに備えて、プロミスのキャッシングカードを持っておくというのは有利なことといえるのではないでしょうか。

出張などの急な出費で、お金が必要になったというときには、プロミスの利用はお勧めですね。

プロミスで親バレせずに借入する方法とは?

プロミス増枠を考えるなら

プロミスを利用中の方の中に、「増枠申請してみようかな?」と考えている方もいるかもしれません。

しかし、増枠を考えるくらいなら、プロミス以外の別のカードローンに申込むべきです。

別のカードローンに申込むことで、プロミス増枠審査のリスクを避けることができるからです。

ここでは、プロミス増枠にともなう危険性について説明したいと思います。


■プロミス増枠のリスクとは?

プロミス増枠のリスクは、

 ・利用限度額がの減少
 ・カードの利用停止

の2つです。

まず、増枠審査になんのリスクもないように思う人もいますが、

 新規の申込審査と同様の手続き

になる点に注意が必要です。

最初にプロミスに申込んだときよりも年収が増えていたり、確実な返済実績があればいいですが、そうでない方は、増額審査を受けたばかりに

 かえって限度額が減らされる

こともあります。

限度額が減らされるだけならいいですが、人によっては、増枠申請したばかりに「カードの利用停止」となってしまうこともあります。

必ずしも増枠審査は「安全」なものではありませんので、よく考えた上で申込まないといけません。


■増枠を考えるくらいなら!

プロミスの増枠を考えるくらいなら、他のカードローンに申込んでしまったほうが安全です。

プロミス以外のカードローンが利用できるようになれば、増枠とおなじ効果が得られますし、減枠というリスクなしで申し込めます。

プロミスは、消費者金融なので「総量規制」の影響がありますが、銀行カードローンに申込めば、

 年収の3分の1超の融資

も不可能ではありません。


■おすすめは、オリックス銀行カードローン

プロミス増枠を考えている方におすすめなローンは、オリックス銀行カードローンです。

オリックス銀行カードローンは、「300万円以下なら収入証明不要」で申し込めますし、プロミスと同じように担保・保証人なしで利用可能です。

最高800万円まで融資できるオリックスに申込み、プロミス以上の限度額を目指してみてはいかがでしょうか。